大阪 八尾 人工膝関節 変形性膝関節症 人工膝関節置換術 mis
トップページ
インフォメーション
私の想い
プロフィール
診療している場所
患者さんの出来事
診療内容
高位脛骨骨切り術
人工膝関節置換術とは
人工膝関節置換術(MIS)
患者様へ
手術までの流れ
リハビリについて
患者様のお声
よくあるご質問
注意事項
お問い合わせ
ブログ

リンクバナー

大阪 八尾 人工膝関節 変形性膝関節症 人工膝関節置換術 mis

HOME > 患者様へ > よくあるご質問

よくあるご質問

どのような人が人工関節の手術を行いますか?

内容
加齢により関節が変形し、曲がらなくなった方や、痛みの激しい方で日常生活に支障をきたされてお困りの
患者様が行われることが大半です。

ライン
手術にはどれくらいのお金がかかりますか?

内容
現在わが国には、高額医療補助という制度があり、一定の自己負担金額を超えた分に関しては、国に申請することによって返金されます。 詳しくは、こちらをご覧ください。

ライン
手術中はどの様な状態ですか?

内容
基本的には全身麻酔で行っているため、患者様は手術室に入ってしばらくした後は、手術が終わるまで、ほとんど眠った状態です。

ライン
手術をしなくてもよい方法はありますか?

内容
もちろんございます。
ヒアルロン酸ナトリウム注射を打つという方法もあります。
2/3の人は効果があり、1/3の人は効果が無いと言われています。
私の感覚では9割程度の方が関節内注射でよくなられています。
末期になると効きが悪くなるため人工関節をお勧めしています。

ライン
手術の時間はどのくらいですか?

内容
人工膝関節におきまして麻酔の時間や消毒などの準備の時間もあるので手術室に入ってから、約120分程度かと思われます

上記した時間はあくまで一般的なものであり、患者様の状態、手術の難易度によって時間は常に変わりますのでご了承ください。ちなみに当院では、朝一番で入室されてから昼前には余裕でお部屋に戻られています。当院での手術時間はMISで、皮膚を縫わずに皮下を特殊な糸で密に縫う方法(これだけで10分かかります)で行って60分前後で手術を終えています。なお最短は49分でした。

ライン
このページに戻る

フッターライン
Okuda Masayoshi Web Site
◆インフォメーション
私の想いプロフィール・手術実績診療している場所
◆診療内容
高位脛骨骨切り術人工膝関節置換術とは人工膝関節置換術(MIS)
◆患者様へ
手術までの流れリハビリについて患者様のお声よくあるご質問注意事項お問い合わせ

COPYRIGHT(C) 大阪 八尾 人工膝関節 変形性膝関節症 人工膝関節置換術 mis ALL RIGHTS RESERV